エコ的生活のススメ

エコな生活(表紙)に戻る
エコライフ

    どうしても取れないガンコな汚れ。マイ〇ットなどのクリーナーを使えば確かにすぐに取れちゃいます。ガンコなシミも漂白剤につけておけば真っ白。確かに便利な世の中になりました。でも、ああいうクリーナー、直接手についたらダメなんですよね。漂白剤なんて、開けただけで目と鼻にツンときます。「混ぜるなキケン」って、混ぜたら死んじゃうくらいの化学反応が起こるんですよね。

そんなものでお掃除した後に赤ちゃんがそこを触ったら?ペットが舐めたら?コワイですね。そんなものが排水溝から流れていって、それを浄化するためにまた薬品を投入するという悪循環。

そんな危険を冒さないとお掃除ができないなんておかしな話です。もう少し自然に近いものを使ってお掃除してみませんか。合成洗剤でないと汚れが落ちにくいのでは、というのは思いこみかもしれませんよ。とにかく試してみてください。


◇お掃除に活躍するアイテム◇

重曹

まず、お掃除に登場するもののトップバッターは、重曹。ベーキングソーダです。日本ではお菓子材料のコーナーに小袋がひっそりと置いてあることが多いのですが、北米では掃除に使うものという意識が強く、どこのスーパーでも2Kg入りなどの大箱が置いてあります。

重曹はまさに魔法の粉、オールマイティーなお掃除の必需品です。化学的には NaHCO3、ナトリウム化合物中で最も弱いアルカリで、最も多くの炭酸根を持っているため、いろんな化学反応を起こすのですが、小難しい話は置いておいて、とにかくいろんな場面で活躍します。

まず、研磨効果。粒子が細かいので、ステンレスや鉄など、傷をつけずに磨けます(アルミや銅などは傷がつく可能性がありますのでご注意を)。お湯のみの茶渋などを重曹で磨くとスッキリきれいになります。

次に汚れ落とし効果。重曹は水に溶けると汚れ落とし効果が発生し、さらに温度を上げるとアルカリが強くなり、ガンコなこびりつきなども落としやすくします。

そして忘れてならないのが、脱臭効果。日本では冷蔵庫の脱臭剤といえば活性炭、というイメージがありますが、北米では重曹。重曹の箱のフタを開けて冷蔵庫に入れておくだけで、イヤな臭いがとれます。基本的にはアルカリの中和作用による脱臭ですので、酸性の臭いしか脱臭しませんが、冷蔵庫のほかにも生ゴミ、下駄箱などの臭いに威力を発揮します。効果が薄れてきたら、捨てずにお掃除に。一石二鳥ですね。


ビネガー、レモン汁

次にお掃除に登場するのは、アルカリ性の重曹に対して、酸性のもの。ビネガーやレモン汁、クエン酸などです。酸性の汚れはアルカリの重曹で、アルカリ性の汚れは酸性のビネガー(クエン酸、レモン汁)で。この二つでたいていの汚れは落ちてしまいます。

日本でお酢というと米酢の場合が多いのですが、お掃除に使うのなら、匂いの少ないホワイトビネガーがお勧め。手に入りにくいようでしたら、薬局で酢酸を買ってきて5%程度に薄めるという手もあります。


せっけん

言わずと知れた、せっけん。せっけんというと手や身体を洗うもの、という意識がありますが、古代から汚れを落とすために使われてきたもの。基本的に何でもキレイにしてくれます。お掃除に使うには、何も入っていないプレーンな無香料のせっけんが良いでしょう。せっけんをふやかしたものを常備しておけば、オールマイティーなクリーナーになります。


その他

薬局で手に入る消毒用のエタノールやアンモニア水も常備しておくと便利。エタノールは殺菌能力が高いのでカビ防止などに。アンモニア水は強アルカリなので、油汚れを良く落とします。ただビネガーなどに比べると刺激が強いので、取り扱いには気をつけましょう。

エコなお掃除!

お掃除レシピ(順次追加します)

キッチン周り

その他水周り

家具・カーペット

貴金属

その他

キッチン周り

キッチン什器

その1) 柑橘系のフルーツの皮の内側でこする。その後、湿った布で拭きとってから、乾拭きする

その2) ミョウバン大さじ1、レモン汁又はビネガー大さじ3、熱湯500mlをスプレーボトルに入れて良く混ぜる。汚れた箇所に吹きつけ、布やブラシなどでこった後、乾拭きする

その3) クラブソーダ(炭酸水)をスポンジに含ませてふき取る

鍋のこびりつき

こびりついた鍋の中に、重曹と水を入れて沸騰させる。そのままさめるまで置いておいて(ガンコなこびりつきには一晩置くと良い)その後普通に洗う

レンジ周り

オーブンが温かいうちに、重曹(炭酸塩、塩でも可)を振りかけ、汚れのひどいところにはレモン汁をかける。その後ナイロンスポンジ(ナイロンタワシ)などで汚れを落とす

冷蔵庫の中

重曹大さじ1杯を500ccのぬるま湯で溶かしたもので拭く。

茶渋

その1) 重曹を直接振りかけて、湿ったスポンジでこする

その2) 塩をビネガーを加えてペースト状にし、こする

テフロン加工の鍋

重曹大さじ3と、レモンの薄切り3枚を鍋にいれ、汚れた部分がかぶるくらいまで水を入れる。汚れが浮き出てくるまで沸かし、その後洗い流す

手作り食器用洗剤

その1) 無香料の純せっけんを水にいれてふやかした後(数日かかるかもしれません)、ミキサーに入れて完全に溶かし、その後ボトルに詰めかえる

その2) 無香料の純せっけんを細かくおろして鍋に入れ、適量の水を加えて溶けるまで弱火で煮る。その後ボトルに詰めかえる

※水の量が少ないと固まってしまうので、始めは多めから始めて、徐々に適量を見つけてください。

水のカルシウム分が結石したもの

レモン汁又はビネガー1/4カップとミョウバン小サジ1杯を混ぜたものを布に染み込ませ、結石した部分をこすった落とした後、良く洗い流す。

ポットの内側の結石には、ポットに水を入れてクエン酸を30-50g程度溶かし一晩置き、軽くこする。

生ゴミの臭い消し

重曹を直接振りかける

冷蔵庫の臭い消し

重曹の箱のフタを開けて冷蔵庫に入れておく(効果が薄れてきたら、残った重曹はお掃除に使えます)

食器を洗う前に

パスタの茹で汁を油で汚れた食器などにかける。茹で汁にはサポニンという天然の界面活性剤(水と油を分離させるもの)が含まれているので、油汚れがとれやすくなる。

TOPに戻る

その他水周り

シャワーカーテン

ビネガーをスポンジに含ませてこすって汚れをとる

水道のパイプ、蛇口など

ビネガー:水=1:2 で混ぜたものでこすって落とす。しつこい汚れには、ビネガーを含ませたティッシュペーパーを5分以上巻きつけてから。

便器

その1) 重曹1/2カップを便器にふりかけ、ブラシでこする

その2) 1000ミリグラムのビタミンCカプセルの中身を2個分、便器に入れて一晩置いておく。

その3) クエン酸を1/2カップ、便器の中に入れて一晩置いておく。

排水パイプの詰まり

重曹1/2カップを排水口に振りこみ、続いてレモン汁またはビネガー1/2カップを注ぎ込む。栓をして15分待ったあと、熱湯を注ぎ込んで洗い流す。

洗濯機の内側

洗濯機いっぱいのお湯をはり、ビネガー500〜750ccを加える。弱水流で洗濯機を回す

TOPに戻る

家具・カーペット

家具磨き

その1) オリーブオイル:レモン汁またはビネガー=2:1

その2) ウォールナッツオイル:レモン汁=2:1

その3) アーモンドオイル:レモン汁=2:1

その4) ウォールナッツオイル:レモンオイル=1:1

ガラス製容器の中で混ぜあわせて、使うごとに柔らかい布につけて磨く

木製の家具の汚れ落とし

その1) 木の灰と植物油を混ぜ合わせてペースト状にしたものを柔らかい布につけてこする

その2) 塩とコーン油を混ぜ合わせてペースト状にしたものを柔らかい布につけてこする

その3) ウォッカ250ccにレモンオイル6滴を垂らしたものを柔らかい布につけてこすり、乾かす

カーペットクリーナー

その1) 重曹をカーペットに振りかけて一晩置き、掃除機で吸いこむ

その2) クラブソーダ(炭酸水)に塩をひとつかみ入れ、溶けるのを待つ。溶けたらスポンジにとってカーペットを拭く

カーペットのしみ

その1) 目立たないもの:ウォッカでふき取る

その2) 生のじゃがいも又はキャベツを半分に切って、切り口に塩をふりかけ、汚れた部分(乾いていること)をこする。汚れがとれたら掃除機をかける

TOPに戻る

貴金属

アルミ

その1) レモン又はライムを半分に切ったもの2,3切れ(グレープフルーツなら1/4個)と、アルミ製の貴金属を鍋にいれ、水を入れて弱火で煮る。

その2) コーンスターチとミョウバン同量でペーストをつくる。湿ったスポンジでこすりつけ、乾いたら熱湯で洗い流し、その後乾いた布で磨く。

クロム

その1) 重曹と水でペーストをつくる。湿ったスポンジを使ってこすりつけ、乾いたら熱湯で洗い流し、乾いた布で磨く。

その2) 柑橘系のフルーツの皮の内側で磨き、洗い流す

その3) ビネガーをスポンジにつけて磨き、その後洗い流す

ブロンズ、真鍮、銅

その1) レモン汁又はビネガー大さじ1〜2、塩大さじ1〜2、小麦粉小さじ1でペーストを作り、スポンジにつけてこする。熱湯で洗い流してから乾いた布で磨く

その2) 牛乳(バターミルク、トマトジュースでも可)と水を同量で鍋で溶かし、きれいにしたいものを入れ、弱火で1時間ほど煮る。

歯磨きを手にとって指で磨き、熱湯で洗い流して、その後乾拭きする

その1) 水をはった鍋の底にアルミホイルを敷き、重曹小さじ2〜3を入れる。その中に銀製品を入れ、弱火で2〜3分熱する。取り出して水で洗い流し、乾拭きする。

※貼り合わせたような形体のアクセサリは、はがれる恐れがありますのでお止めください。

その2) レモン汁(またはライム汁、ビネガー、牛乳でも可)に浸す

TOPに戻る

その他

衣類の糊づけ

スプレーボトルにコーンスターチ小さじ3〜5(お好みで)と500ccの水を入れて良く振る。スプレーノズルが詰まりやすいので、使うたびに良く洗うこと。

衣類の首まわりや手首まわりの汚れ

洗う前に、汚れた部分に白チョークをこすりつけて、しばらく置いておく

洗車

その1) 植物性の液体石鹸1/8〜1/4カップをぬるま湯で溶かし、スポンジで洗う

その2) 金属の部分は重曹を水で溶いたもので洗う

TOPに戻る

エンジェルダムではエコ生活に関するみなさんの素敵なアイデアを募集しています。

エコな生活(表紙)に戻る


HOME | 直前のページに戻る | このページのトップに戻る

ご意見、ご感想、質問、リクエストなどございましたら、上記の「お問い合わせ」メニューあるいはメール(info@angeldom.com )でお気軽にお問い合わせください。
アロマテラピーの店:カナダの「エンジェルダム」