アロマテラピーメニュー:アロマの楽しみ方、効能別一覧、ブレンドレシピなどアロマテラピーTOP
精油一覧キャリアオイルブレンドレシピ
効能別一覧愉しみ方香り別一覧
ボトル蒸留方法

ご注文はページ下のカートからショッピングカート
各精油に直接ジャンプ!
バジル
バジル
名称バジル
英語名Basil
学名Ocimum basilicum
採油部分葉、花
抽出方法水蒸気蒸留
シソ科(Lamiaceae/Labiatae)
別名Sweet basil; Exotic basil
主産国フランス、イタリア、コモロ諸島、熱帯アジアなど
香りの系統 ハーブ系
   スパイシーな中にほんのりした甘さのあるハッキリしたハーブ調の香り。
香りのノートトップ〜ミドル
特徴

料理でお馴染みの、甘くてスパイシーな香りのするハーブです。アーユルベーダにも使用されていることで有名なこのオイルは、精神と身体を活気づけ、気持ちをリフレッシュさせるので、疲れたときや落ち込んだときの活力剤になります。また、ポジティブな気持ちになるので、自分に自信がつき決断力がつきます。

頭をはっきりさせる作用があり、鎮静作用や坑痙攣作用が強いので偏頭痛やストレス性の頭痛に効果を発揮します。

特に気管支系の症状(咳、ぜんそく、インフルエンザなど)によく、血液や消化器系の流れを良くするので、むかつき、腹部の不快感などにも効果があります。他にも鼻づまり、筋肉痛、ウィルス性帯状疱疹などにも効果があります。

同じバジルでも生育場所によって成分が大きく変わり、大きくわけてメチルカビコール(鎮静作用、抗痙攣作用が高い)の多く含まれるエキゾチックバジルと、リナロール(殺菌や抗感染作用が高い)が多く含まれるフレンチバジルがあります。現在当店で扱っているのは、メチルカビコールが多く含まれるタイプです。



オイル効能別一覧より逆引き  − 大まかな精油効能の傾向の参考になさってください
※リストアップの精度により、精油によって項目量に差があります。項目が少ないからといって効能が少ないと限らないことをご了承ください

不安な気持ち   憂鬱な気分   神経の疲れからくる衰弱感   ストレスや神経の緊張を和らげる   不眠症   記憶力・集中力向上   
虫さされ   
偏頭痛   耳痛   
リウマチ   通風   腰痛   
便秘   消化不良・お腹の張り   むかつき・吐き気   
気管支炎   咳   副鼻腔炎   
月経困難症・ひどい生理痛   無月経   
花粉症   虫よけ   
注意事項
  • 妊娠中は使用しないでください。
  • 刺激があるので大量に使用しないでください。
  • 相性のよいオイルベルガモットクラリセージクローブライムユーカリジュニパーレモンネロリローズマリーシトロネラゼラニウムヒソップブラックペッパーラベンダーマジョラム(順不同)
    店長コメント

    バジルといえばイタリア料理で使われるバジリコとしてまず頭に浮かぶのでないでしょうか。
    昔から薬草として重宝されてきたハーブですが、私には「頭をハッキリさせる精油」のイメージが大きいです。オフィスでひと頑張りしなければならない時に頭痛が…というような時に最適なオイルだと思います。ただ強い精油なので量には気をつけてください。

    各精油に直接ジャンプ!
    (C)Angeldom 著作権エンジェルダム
    アロマセラピーは医療に替わるものではありません。身体に異常がある場合は必ずお医者様の指示をあおいでください。
    ご使用にあたっては必ず「使用上の注意」をお読みになり、注意事項を守ってご自分の責任においてご使用ください。
    当サイト記載の記事はすべて、お客様に対する情報の提供のみを目的としています。個人の責任において精油を使用したことで起こりえる事態の責任は負いかねますので何卒ご了承くださいませ。

    「エンジェルダム」では100%ピュアな精油を販売しています。安心してお買い求めください。
    通常在庫品
    品番名称学名原産国容量価格数量
    EO6020-05 バジル Ocimum basilicum イタリア 5ml 840円
    EO6020-10 10ml 1,200円
    カートの内容を確認する
    各精油に直接ジャンプ!
    精油一覧のページへ


    HOME | 直前のページに戻る | このページのトップに戻る

    ご意見、ご感想、質問、リクエストなどございましたら、上記の「お問い合わせ」メニューあるいはメール(info@angeldom.com )でお気軽にお問い合わせください。
    アロマテラピーの店:カナダの「エンジェルダム」