アロマテラピーメニュー:アロマの楽しみ方、効能別一覧、ブレンドレシピなどアロマテラピーTOP
精油一覧キャリアオイルブレンドレシピ
効能別一覧愉しみ方香り別一覧
ボトル蒸留方法

ご注文はページ下のカートからショッピングカート
各精油に直接ジャンプ!
ディルウィード
ディルウィード
名称ディルウィード
英語名Dill Weed; Dill Herb
学名Anethum graveolens
採油部分
抽出方法水蒸気蒸留
セリ科(Apiaceae/Umbelliferae)
別名Peucedanum graveloens; Fractus anethi; European dill; American dill
主産国フランス、ドイツ、スペイン、イギリスなど
香りの系統 ハーブ系
   少し深みのあるフレッシュでミンティな香り
香りのノートミドル
特徴

ディルはイノンドとも呼ばれ、食用ハーブ、スパイスとして馴染みが深いセリ科の植物です。シード(種)とウィード(葉)がありますが、シードはきゅうりのピクルス作りに欠かせないスパイスとして、ウィードは魚の臭みを消すための魚料理のハーブとして良く知られています。

深みとフレッシュさが混ざり合ったような甘くスパイシーな香りで、食品やアルコール飲料、化粧品の香りづけにも良く用いられています。

消化器系統に働きかける、健胃作用があるので、ガスでおなかが張ったとき、消化不良、腹痛、腹部不快感にマッサージすると効果があります。

ディルはアニスフェンネルの仲間で、フェンネル同様、母乳の出を良くする働きがあり、無月経症にも効果があるとされています。

ディルという名前は、穏やかで和らいだ状態を意味する Dilla から来た古代スカンジナビア語に由来しているそうです。



オイル効能別一覧より逆引き  − 大まかな精油効能の傾向の参考になさってください
※リストアップの精度により、精油によって項目量に差があります。項目が少ないからといって効能が少ないと限らないことをご了承ください

疝痛・コリック   しくしくとした腹痛   消化不良・お腹の張り   
無月経   
注意事項
  • 特になし。
  • 妊娠中は避けたほうが安心です。
  • 相性のよいオイルゼラニウムクラリセージレモンマンダリンネロリオレンジペパーミント(順不同)
    店長コメント

    ディルは、種子がスパイスとして、葉がハーブとして、別々にカテゴリー分けされる植物です。主成分は「カルボン」ですが、ウィードの方はこのカルボン含有量が低く、香りが強く甘めで、化粧品や石鹸の香りづけなどによく使われます。

    各精油に直接ジャンプ!
    (C)Angeldom 著作権エンジェルダム
    アロマセラピーは医療に替わるものではありません。身体に異常がある場合は必ずお医者様の指示をあおいでください。
    ご使用にあたっては必ず「使用上の注意」をお読みになり、注意事項を守ってご自分の責任においてご使用ください。
    当サイト記載の記事はすべて、お客様に対する情報の提供のみを目的としています。個人の責任において精油を使用したことで起こりえる事態の責任は負いかねますので何卒ご了承くださいませ。

    「エンジェルダム」では100%ピュアな精油を販売しています。安心してお買い求めください。
    現在休店中
    品番名称学名原産国容量価格数量
    EO4040-05 ディルウィード Anethum graveolens カナダ(アルバータ) 5ml 780円 休店中:カートに入れられません
    EO4040-10 10ml 2,500円 休店中:カートに入れられません
    カートの内容を確認する
    各精油に直接ジャンプ!
    精油一覧のページへ


    HOME | 直前のページに戻る | このページのトップに戻る

    ご意見、ご感想、質問、リクエストなどございましたら、上記の「お問い合わせ」メニューあるいはメール(info@angeldom.com )でお気軽にお問い合わせください。
    アロマテラピーの店:カナダの「エンジェルダム」