アロマテラピーメニュー:アロマの楽しみ方、効能別一覧、ブレンドレシピなどアロマテラピーTOP
精油一覧キャリアオイルブレンドレシピ
効能別一覧愉しみ方香り別一覧
ボトル蒸留方法

ご注文はページ下のカートからショッピングカート
各精油に直接ジャンプ!
ゼラニウム・ローズ
ゼラニウム・ローズ
P. graveolens
名称ゼラニウム・ローズ
英語名Geranium rose
学名Pelargonium graveolens
採油部分
抽出方法水蒸気蒸留
フウロソウ科(Geraniaceae)
別名Rose geranium; Pelargonium
主産国フランス、モロッコ、エジプト、中国など
香りの系統 フローラル系
   ローズを思わせる甘さとスパイシーさが入り混じった香り
香りのノートミドル
特徴

観賞植物として有名なゼラニウムですが、古代から多目的に使える薬用ハーブとしての長い歴史があります。ゼラニウムはもともと少しローズを思わせるような甘さと、スパイシーさが入り混じったような香りがありますが、このローズゼラニウムは、ゼラニウム・エジプトに比べ、多少ローズっぽい香りが勝っているタイプのオイルです(しかし、ゼラニウムはもともとスパイシーなトーンがあるので、ローズの代替にはなりません。)。このオイルは、ゼラニウム・エジプト同様、精神と身体のバランスをとってくれるので、ストレスがたまったときや鬱になったとき、気分を明るくして、やる気を取り戻させてくれます。ストレスで眠れないような時にも良いでしょう。

香りが良く、アストリンゼン効果や皮脂のバランスをとる効果があるので、オイリー肌から乾燥肌、老化肌まで、肌質を問わずスキンケアに良く使われます。日焼け、肌のたるみ、つやのない肌のケアから、火傷などの軽い皮膚トラブルや湿疹まで他にも幅広く使えます。

血液の循環をよくするので、マッサージでセリュライトやむくみをとったり神経痛を和らげるのにも良いでしょう。

PMS(月経前緊張症候群)や更年期障害にも効果があります。

ゼラニウムはもともと南アフリカ、エジプト、マダガスカルあたりの植物でしたが、17世紀ごろにヨーロッパに伝わりました。今では700種類以上の種があり、産地によって微妙に香りも違ってきます。

注意事項ホルモン系に働きかけるので、妊娠中は使用を避けてください

敏感肌の人はテストをしてから使用してください

相性のよいオイルラベンダーパチュリクローブローズネロリサンダルウッドジャスミンジュニパーベリーベルガモット、他柑橘系の香り全般(順不同)
店長コメント

ゼラニウムは、スキンケア効果が高いだけでなく、香りもフローラルなことから、とても人気のあるオイルです。肌タイプを選ばないので、手作り化粧水にフローラル調の香りが欲しくなったときに是非加えてみてください。

各精油に直接ジャンプ!
(C)Angeldom 著作権エンジェルダム
アロマセラピーは医療に替わるものではありません。身体に異常がある場合は必ずお医者様の指示をあおいでください。
ご使用にあたっては必ず「使用上の注意」をお読みになり、注意事項を守ってご自分の責任においてご使用ください。
当サイト記載の記事はすべて、お客様に対する情報の提供のみを目的としています。個人の責任において精油を使用したことで起こりえる事態の責任は負いかねますので何卒ご了承くださいませ。

「エンジェルダム」では100%ピュアな精油を販売しています。安心してお買い求めください。
現在休店中
品番名称学名原産国容量価格数量
EO3111-05 ゼラニウム・ローズ Pelargonium graveolens フランス 5ml 1,600円 休店中:カートに入れられません
EO3111-10 10ml 2,650円 休店中:カートに入れられません
カートの内容を確認する
各精油に直接ジャンプ!
精油一覧のページへ


HOME | 直前のページに戻る | このページのトップに戻る

ご意見、ご感想、質問、リクエストなどございましたら、上記の「お問い合わせ」メニューあるいはメール(info@angeldom.com )でお気軽にお問い合わせください。
アロマテラピーの店:カナダの「エンジェルダム」